京都巡りその1 2000/04/05

種村直樹氏の著書、「気まぐれ旅行貯金の旅」によると、京都で一日に、70局回った人がいるとか。 それだけ、郵便局の密度が高いと言うことでしょうか。京都はバス路線が非常に発達していて、 それをうまく利用して回れば、かなりの数が稼げるのではないかと考え、 京都なら名古屋からも近いし、 北海道行きが消えたので行くことにしました。

とりあえず、京都には遅くとも 9時にはつかなければいけないので、こちらを始発で出ることにしました。 最寄り駅に着くと、駅のシャッターが開いたばかり。 MARSを立ち上げたばかりで、駅員さんによると、立ち上がるのに5分くらいかかるとのこと。 そんなシステムなのかと思いつつ、立ち上げ画面をずっと窓越しに見てました。 試験発行の切符の次に、学割で 東海道線経由の乗車券を発行してもらいました。

名古屋発5:50の普通美濃赤坂行きに乗車です。実は前日から徹夜していたので、起きていることができず、 いつの間にか寝ていました。で、気がつくと、すでに大垣。ここで乗り換えです。

跨線橋を渡って、6:32発、普通網干行きに乗り換え。ホームでお茶をかって乗り込みました。 が、、、なんとこの網干行き、113系だったんです。電車の中でゆっくり寝ていきたかった僕にとって、 この 古すぎる電車は酷です。出発すると案の定、揺れがすごい。大垣まで313系で来たので このギャップはひどかったです。携帯も圏外となり、ついに セルラーローミングが始まった頃、乗り換えの案内放送が。どうやら、米原から新快速に接続できるらしい。 時刻表を見たらずいぶんと離れたところに載ってるじゃありませんか。通勤時間帯というところが気になりましたが、 ま、早くつくんでいいかなと思って、米原で乗り換えです。

若干は混んでいるものの、座るところはあったので、とりあえず、寝ていけることになったわけです。 7:10米原発車。うとうとしているうちに、だんだん混んできました。草津をすぎたあたりは、 かなりの乗車率でしたが、京都に着く前にそこそことなり、8:03京都着では、荷物も簡単に 網棚からおろすことができました。

中央口から出て、さしあたりコインロッカーを探すことに。地下1階にありましたので、 でっかい荷物だけ預けて、市バスの案内所で、 京都観光2日乗車券を購入。作戦としては、まず9時前に、嵯峨の方に行って、そこからローラーで 京都市内に戻ってくる日程にしました。バス乗り場を確認した後、宿を取っていなかったので 電話をすることに。しかし、どこのホテルも満員で、ホント焦った。5,6件目の、マルコーイン京都を 一泊とることができました。これで一安心。京都バス73系統で、嵯峨に向かいます。

どのバス停で降りるか非常に迷いましたが、 生田口で降りると、なんとすぐ目の前が 京都嵯峨野郵便局でした。9:05貯金。

続いて、三条通り沿いにあるいて適当な道を左に折れて、次を探しました。 しばらくさまよって、大きな建物を探していくと、 京都西郵便局がありました。このあたりは学生が多い。西局の隣は、嵯峨美術短大なのです。

途中、ボールペンを買うために、サークルKに立ち寄り、地図通りに進んでいきます。 踏切を渡って、左に曲がったところに、レトロな感じの建物がありました。 京都嵯峨郵便局でした。ここのゴム印は2種類あります。局内は狭く、混んでいました。

さて、その後雨が降る中を次に向かって歩きます。次は、 京都愛宕郵便局です。ここは一般的な感じの建物で、規模も一般的って言うとよくわかりませんけど、 ふつーの郵便局でした。

すでに疲れが来ていたので、ここで、2日乗車券の威力を発揮してバスに乗ることにしました。 どのようにバスを利用するかも、この局巡りの勝負所です。さらに、どのバス停で降りるかも 勘の見せ所です。とりあえず、二つ先のバス停で降りることにし、バスに乗りました。 すると運転手さんが、「バス間違ってないよね」とわざわざ聞いてくれました。 それもそのはず、この11系統はすぐ先が終点なのです。こっちは、乗り放題の切符ですので、 1区間だろうが、2区間だろうが 乗る覚悟 はできています。 あっというまに二つ目のバス停へ。 あたりを見回すと、ありました。 京都広沢郵便局です。9:54 待ち時間もなく貯金完了です。

再度、同じバス停からバスにのり、「常磐小学校前」で下車。 道の向かい側に、 京都常磐郵便局がありました。道から少し入ったところにありますが、 そう見つけにくくもありません。10:10貯金完了です。

ここからはバス路線が少ないので、しばし歩くことにします。丸太町を200メートルほど東にいき、 みやこ信金を右折し、突き当たりを左折。一つ目の信号を右折してJR山陰本線をまたぐと、 右手には東映太秦映画村があります。門には裃をきてらっしゃるおにいさんがたっていました。 仕事とはいえ、ご苦労様と思いつつ、左手に目をやると、 京都太秦一ノ井郵便局であります。そういえば、このあたりの郵便局には、「払込取扱票に 住所の記載の必要はありません」と書いてあるんですねぇ。 これはいったいどういったことでしょうか?僕の書きだめしてある取扱票は、すべて住所を書いてあります。 ま、書いてあっても問題はないだろうので、そのまま出しましたが。

バスに乗りたいなー、と思いつつ、次の郵便局を目指します。京福嵐山線の線路をまたいで、 商店街に入ります。しばらくあるくと郵便局がありました。 京都桂ヶ原郵便局であります。ここの建物も古かったですね。10:29でした。

一応地図は持っていたのですが、縮尺の関係上、載っている道とそうでないみちとがあります。 自分が地図上のこの道を歩いていると思っても、実は違う道を歩いていたりするのですね。 しばらく行くと、団地が見えてきました。地図を見ると、なんと、郵便局を通り越してしまっていました。 タイムロス。体力ロス。こういうときは、広い道にいったん出てしまうのが得策でしょう。 少し戻って、 京都太秦朱雀郵便局でちょきんです。ここは結構新しめで、広さもそこそこでした。 ちょっと混んでいましたが。

次の郵便局まで結構距離があったので、バスを利用したいところでしたが、あいにく バスが通っていないっぽかったので、がんばって歩くことに。 歩きながら、京都の友人に電話をしつつ、歩きました。さて、縮尺でもう一つ問題になるのが 地図上の郵便局のマークです。あまりにも大きいので、道が二つあったときに、いったいどっちの道沿いに あるのか疑問です。この辺はやはり勘で行くしかないのでしょうが。 見事に勘ははずれ、彷徨った先にあったのは、 京都梅津郵便局です。ここで局員の方が、次の郵便局の場所を教えてくださいました。

しかし、僕の足は疲労のピークで、バスに乗りたくて仕方がなかったので、 少し戻って、四条にでて、バスを待つことにしました。といっても、バス停2つくらいの 京都外語大前で下車しました。R162でも、バスに乗るつもりでしたが、なんとバスが1時間に1本しかなく 仕方なく歩くことに。このあたりは、自動車学校が多いのですが、なんて言うところだか忘れましたが、 黄色い派手な教習車ががんがん走っていました。あれなら目立っていいなぁと訳の分からないことを考えつつ、 京都葛野郵便局で、11:19貯金完了。

さてさて、次はひたすら歩いて少し大きめの局を訪問します。 右京郵便局です。このくらい大きな郵便局だと、遠くからもすぐにわかって良いですね。

さてさて、次の局まではなかなか距離がありそうですが、バスが通るような広い道が見あたりませんので、 阪急京都線沿いに歩いていきます。盛り土の上に、レールが引いてあるのですが、どういう訳か、こういった ところには、桜が植えてあるのですね。もちろん、まだ咲いていませんでしたが。 さてさて、ぼけーっと歩いていましたら、阪急の西京極駅が右手に見えてきました。 ここいらでいったん地図を見れば良かったのですが、どういう訳か、さっき見た記憶を頼りに歩いてしまいました。 すると、右手には川が流れていました。ちょっとした大きな川だったのですが、地図には載っていないんだろう とおもって、進んでしまったのです。でもなんか様子がおかしいので、改めて地図を見直すと、なんか 西の方に歩いてきてしまったようです。東へ戻ろうにも、道がありませんでしたので、少し南下して、 七条を戻ることにしました。七条といえども、なかなか狭い道で、一般の乗用車は一通であります。 バスは例外みたいなんですが。大きな辻を入ったところに、 京都西京極郵便局 を発見しました。

バスの時刻を見ても20分くらいあったので、さっさと歩くことにしました。 ここで途中にDIYショップを発見。実家から歩数計を持ってくるのを忘れていたので、ここで購入 しようと思いました。が、何故か見あたらず。ま、そんな重要でもないので、さかさかあきらめて 七条を東へ歩いていきます。次なる郵便局は、 京都春日郵便局です。地図上だと道沿いにありましたが、実際は少し 下ったところにありました。12:29。

やっと西大路に出たので、ここではもちろん、体力温存のためのバスを待ちます。 西大路はバスの本数も多いし、沿線に郵便局もたくさんあるし、バス停には、バス接近情報装置も付いていて 至れり尽くせりです。西大路七条のバス停から、2つくらい先の、西大路五条で降りました。 西大路五条の交差点には、マクドナルドがありました。時刻も昼を過ぎていたし、店内もそんなに混んではいなかったので 飯にすることにしました。おっと、その前に、マックから少し下ったところに、 京都東中水郵便局があるので、貯金をします。12:47でした。

よってお待ちかねのマックで昼食です。メニューは、 ダブルチーズバーガーセットを、L・Lセットで。食べながらも、京都の地図を開いて、西大路沿いを どうやって攻めるか検討します。

なんだか、このあたりで地図のページを変えてしまったのですね。四条沿いにも2つもあったのですが、 変えたページに載っていなくってねぇ。西大路五条からバスに乗り、そのまま、西大路三条で下車。 少し下って、 京都三条口郵便局にて貯金であります。雨が降ったりやんだりで。傘を忘れないように気をつけよう。

さらに飛ばします。 京都西ノ京上合郵便局です。道の反対側にありましたけど、地図上では効率よく見えますけど、 実際は信号待ちが長かったりと、あまり効率がいいようには思いません。

ここからはてけてけと、西大路を上って、西ノ京円町からバスに乗ります。 で、妙心寺前で下車して、道沿いにあるからすぐにわかった、 京都花園郵便局です。でも、花園って言えば、やっぱり ラグビー だなぁ。見に行きたかったなぁ、一昨年の12月。

さてさて、次の局までは、地図でざっと見て800mくらいはあると思われます。でも、がんばって歩きました。 半分くらい過ぎたところでしょうか。なんか物足りない気がしました。そうです、花園に傘を置いてきてしまったのです。 うひーーーー。でも、ここまで来てしまったので、貯金をした後戻ることにしました。、 京都西ノ京伯楽郵便局という、こぢんまりした局で貯金。急いで花園に戻ります。 タイムロスです。はっきり言って。マックで立てた計画によると、ここから東に数十メートルの西大路から バスで南下する予定だったのにぃ。

傘は盗まれていないかな??ちょっと心配な中、花園局につきました。ありましたよ。よかったぁ。 で、行き着く暇もなく、目の前のバス停から乗車。直通で西大路にでるバスは無いので、西大路円町で下車。 西大路を道にそって、さっき貯金した、上合局を横目に見ながら進みます。 ここで地図をみると、一つ回っていない局を発見。な、な、ななんと、さっきの傘を取りに行った後、 バスに乗らずに歩いて下れば近かったのに、再度、西大路から800メートルくらい歩く羽目に。 ちょっと足に来ていますが、がんばって歩きました。 京都太秦安井郵便局で、15:18貯金完了。近くの自動販売機で、午後の紅茶を飲みました。

さて、とりあえず、JR東海道線より北側を回るつもりだったので、次に回るところを考えていません。 そこで、今回は最終日に回ることにしていた、京都駅より南側をすこし手を着けることにしました。 とりあえず、西大路に出て、バスに乗車です。なんて言うところで降りたか忘れましたが、 京都御所ノ内郵便局で貯金です。急いでいたので、時刻の日付もままなりません。

同じバス停から降りて、次なる郵便局へ。洛陽高校前で下車して、地図にある局を探します。 ところが、同じところをぐるぐるしているばかりで郵便局が見あたりません。 すると、道の反対側に交番があります。とりあえず 尋ねることにしました。 お巡りさん曰く、「そこの道を下ったところだよ」。そしたらありましたありました。 局舎新しいでやんの。移転したな。とおもいつつ、 京都唐橋郵便局で貯金。こうなってくると、走ります。

九条をひた走り、次なる郵便局は、 京都羅城門郵便局です。ここまでくると、もはや細かいところを覚えていません。

東寺の五重塔を左にみつつ、残り時間がありません。疲れた足に応えてきました。 ここまでくると、もはや、どうしてこんなことをしているのか分からなくなっています。 京都東寺郵便局も、そんなに覚えていません。^^: 15:51です。

地図上には、近くに郵便局が2つあります。どちらか一つにしか行けません。 ここは、明日あさってのことを考えて、 京都八条郵便局へひた走ります。15:59ぎりぎりで貯金完了です。

全く疲れたので、近くのバス停へ。バスまで5分くらいだったので、乗ることにしました。が、 さらに7分そこそこ遅れて来ました。なんか、どっかに座りたい気分です。 京都駅までバスにのって、16:10  京都中央郵便局に立ち寄りました。なかなか混んでいます。需要はあるみたいなので、どの郵便局も、まあ、17時頃まで 窓口を開けばいいのにと思います。

ひたすら座って休みたかったので、とりあえず、地下街に降りてみることにしました。 地下街の隅の方に、DOUTOR COFFEEを発見。ここも人いっぱいいたけど、何とか席を確保。 20分くらいいました。

さてさて、ここでそろそろホテルに向かわなくてはいけません。朝のコインロッカーで荷物を取り出して、 バスに乗って向かいます。ついでに明日の晩もここでと思いましたが、いっぱいとのこと。 仕方ありません。夕飯もないし、ここらで一つ出かけることに。京都二日乗車券は、地下鉄も乗り放題です。 そうくれば乗らないわけには行きません。歩いて地下鉄烏丸線四条駅まで。途中に某牛丼屋がありましたが、 あんまり牛丼好きじゃないので、通過です。

とりあえず、北上して終点まで行ってみることにしました。で、だんだんと乗客も少なくなってくる中、 終点の国際会館に到着です。京都の人の特徴として、地上に出る際に、階段やエスカレータを使うほかに、 エレベータをかなり利用するという発見をしました。もちろん僕もエレベータで地上にでました。 さて、飯。とおもったら、駅前真っ暗。何も無し。というわけで、さっさと反対方向の地下鉄を待ちます。

京都駅まで行くと、確実に飯にありつけるのでしょうけど、そこまで行く気力もありません。 路線図を眺めていると、「北大路」の文字。大路というくらいだから、広い道が走っていて、 その両側にはたくさんの飲食店が…。と思いまして、北大路で下車しました。

案の定、道は広いのですが、飲食店はそんなに見あたりません。と、目に留まったのは見慣れたMのマーク。 今回も、マクドナルドで夕飯です。ここではてりたまナゲットセット。ここのマクドナルド、初めての半セルフサービス。 2階席はいっちゃだめというし。仕方なく、一人用の席で壁を向いてです。

その後、再び烏丸線でホテルに戻り、あさって友人と会うため電話で打ち合わせ。 3日間局巡りをしようと思ってましたが、3日では回りきれないと判断。あさっては観光になりそうです。

目次に戻る