京都巡りその3 2000/04/07

ついに、京都最終日となってしまいました。今日は局巡りもそこそこに、京都のお友達と観光をする予定です。 とはいえ、待ち合わせ時刻は10時ですので、1時間ほど回ることが出来ます。

ホテルを出て、とりあえず京都駅へ。マクドナルドを探し出して、久々の 朝マックをして計画を立てます。 いかに待ち合わせ場所まで効率よく行くかが課題です。

ちょっと早かったのですが、とりあえず初めの郵便局に向かいました。一局目は、 京都東九条郵便局 です。案の定まだ空いていなかったので、そこら辺を散歩してました。シャッターが開くと同時に入って、 素早く貯金完了です。

次は、やや京都駅側に戻って、 京都駅八条口郵便局 です。京都駅といっても、駅の構内にあるわけではなく、やや南にあります。ここで、謎の運送会社のトラックが 局の前に止まりました。僕の方が少し早めに局に入り、横の窓口をちらっと見ると…。まさしく、通帳を2冊だして、それぞれに 100円ずつ入れているではありませんか。そうです、同業者です!!はじめてみました。同業者が 貯金しているところを。こうしてみると、なかなかメジャーな趣味だといえますね。

さらに西へ歩いて、 京都西九条郵便局 で貯金。

気をよくしたところで、次へ向かいます。近鉄京都線の東寺駅の前のバス停からバスに乗ります。 今日は、乗り放題乗車券がないので、有効に使わなくてはいけません。混んでいたバスを一便やり過ごして、 空いているバスに乗車しました。途中、乗務員交代があってすこし時間を食った後、東福寺前のバス停で降りました。 次なるは、 京都赤十字病院内郵便局 でございまぁす。局舎は病棟とは別になっており、中が混んでいたのですが、とりあえず貯金完了っと。ゴム印は、看護婦さんの 絵入りです。 おっと、この先時間が減ってきたので急ぎます。

広い道を西へ向かい、小学校の向かい側の角にあったのが、 京都本町郵便局です。 紅葉入りのゴム印でした。ここで、今日の旅費をATMでおろして、次へ向かいます。

といっても、四条の南座の前で待ち合わせだったので、ここから京阪電鉄に乗らなくてはいけません。東福寺駅から 乗って、駅3個目です。ちょっと時間が迫ってきました。時間に遅れるというのは僕のポリシーにあわないので、 必死です。そして、四条で降りて少し駆け足。ジャスト10時に合流しました。昨晩五条で泊まったので、京阪に乗ってきた というと、かなり不思議な顔をされてしまいました。この時点で、僕が京都に来た理由はまだ教えていなかったのですが。 とりあえず、東山の有名どころをまわろうということになりました。とりあえず、円山公園方面へ歩き出しました。 実は、丁度5年前、僕は中学校の修学旅行でこの円山公園にいたんですよ。タクシー自由行動で、予定になかったけど タクシーの運ちゃんにつれられていったのがこの円山公園だったのです。そして、知恩院へ。裏手から入ってしまい、 有名な三門は一番最後に見てきました。大晦日には、僧侶が数人がかりでつくという、でっかい鐘も見てきました。 なんだかんだいって、オイシイところはしっかり押さえています

お次は、南下して清水寺です。行く途中に、どうして京都に来たか何度も聞かれましたけど、とりあえず、あるところを 巡りに来たとだけいっておきました。もちろんお寺めぐりではありませぬ。 懐かしいです。清水寺。五年前と違うところはご開帳してるところでしょうか。ま、珍しモノ好きなんで、+100円 だったこともあり、入ってしまいました。別に信心深い訳でもなく、一人100円で一日どのくらいの人が来て、 期間中、どれだけの収入があるかという、非常に罰当たりなことを考えたりしていまして、清水終了。なんか、昨晩は 夜間拝観していて、ライトアップされていたそうです。知ってたら来たのに。こうして、清水を後にしました。

そして、清水坂をまっすぐ下りて、東大路通にでたところで、遂に、僕が何故京都に来たのかをバラさなくては いけなくなりました。目の前に、〒のマークが… 京都KIYOMIZU POST OFFICEでした。ここはスタンプが何種類かありましたね。因みに、お友達には、 いかにも俺らしいみたいなことを言われました。

そして、うまい抹茶パフェを食べようということになって、四条に戻ります。その前に、 京都月見町郵便局 もありました。このあたりの郵便局はどこも専用スタンプを用意して待ってくれているので、嬉しい限りです。

てけてけと四条へ。「るるぶ」とか有名ガイドブックにも載ってる店です。いや、抹茶のゼリーがうまかったっす。 めったに、甘味系を食べることは無いんだけど、有名なだけはありますね。その後、三条まで上って、お友達の 自転車を取りに行くことになりました。なんか、数日前に違法駐車の自転車が撤去されたばかりのところに 止めてきたとか。「行ってみたら自転車無いぞ」と冷やかしながら行ってみると、違法駐車ステッカーが貼ってありました。 時間はまだあったので、南禅寺に行くことに。その途中、 三条広道郵便局 で貯金。ここも大文字焼きと、琵琶湖疎水のイラスト入りのゴム印でした。

南禅寺、お友達は5年前の修学旅行で来たらしいですけど、ほとんど覚えていないとか。でも、琵琶湖疎水の 橋(?)を見たら、一発で思い出したそうです。5年前、京都に来たときは、まさか5年後に同じ場所にいるとは 夢にも思いませんでした(アタリマエ)南禅寺もそこそこに、次は平安神宮へ。平安神宮でざっと一回りしたら、 お友達はバイトに行く時間になったので、お別れしました。

で、僕は、平安神宮前に何故か止まっていた献血車のおじさんに誘われ、そのまま献血へ。献血は、結構する方だけど、 まさか京都に来てまでする事になるとは。献血手帳には、中央(東京のこと)、愛知、京都 と3都県の赤十字のスタンプが 押されています。ここでふと思いました。献血のスタンプ集めもするか。ここまで来ると病気でしょうか。 但し、献血は、成分献血で最低2週間の間隔、一般に献血車では、全血献血しか扱ってもらえないので、4週間の間隔を あける必要があります。そういうわけで、献血のスタンプを集めるのはかなり大変だと思います。 でも、なるべくがんばります。

さて、もう結構疲れたので、帰りは鈍行で帰るのを止めて、新幹線で帰ることにします。その前に4時にはまだ時間があるので 歩きながら局を探します。二条を西に向かって歩いていると、 京都二条川端郵便局 を発見しました。

さて、さらに歩いていくと、道の角に、京都寺町二条郵便局を発見。今日も、「4時前走り」です。 さて、さらに西に走っていくと、京都東洞院押小路郵便局を発見。で、局から出て、なんとなく、聞き覚えがあるな と思って、前のページを見ると…。あーーー。デュープだー。(無線用語です) なんと、重複やっちまいました。しかも、二局連続。全然気づきませんでしたよ。地図も見てなかったし。

そんなわけで、なんか変におわった京都巡りでした。そのあと、京都駅に戻ってこだまで帰りました。北部を全然攻めていないので また来るでしょう。きっと。

目次に戻る