山形2日目 的場簡易へ 2000/07/21

朝は7時ころ起床。レンタカーを予約してあったので7時半過ぎにsilica氏宅を出発。 途中、朝食のうどんを食し、トヨタレンタカー山形駅前営業所へ。 借りたのは、一番安いのです。Vitzを期待していたものの、配車されたのは、白のスターレット。 山形ナンバーではなく、庄内ナンバーです。何はともあれ、手続きを済ませて出発。

まだ時間が早かったものの、とりあえずmaru氏の通帳の手続きのため、 山形中央郵便局 へと向かいます。裏手の駐車場に車を止めて、窓口へ。まだ9時前でしたけど、人はたくさんいます。 局員の「おはようございます」の挨拶の後、取り扱いが始まりました。先に僕が貯金を済ませて、次にmaru氏が貯金プラス 郵便振替口座を停止します。窓口氏が若い方だったので、何かと手続きに時間がかかってしまい、いや、こんな 取り扱いはベテラン氏でもそうはしないだろうですけど。およそ30分後、手続き完了。しかも、maru氏は、 2000円札の両替もしてもらっています。

さて、気合い入れて次に向かいます。つぎは、 山形木の実町郵便局です。ここからは、ガンガンと山形市内続きます。城下町の特性、一方通行と 鉤型の道に悩まされながら何とか進みます。 山形肴町郵便局山形宮町五郵便局山形旅籠町郵便局山形緑町二郵便局山形緑町四郵便局山形緑町一郵便局山形七日町二郵便局山形七日町五郵便局山形諏訪郵便局を訪問。 山形駅前郵便局 では同業の方に出会いました。 山形五日町郵便局 でも、同業の方に出会いました。一口2000円ずつ貯金しているようでした。すげぇ。 山形三日町郵便局、 と、次第に郊外に進出していきます。

次の、山形南原町簡易郵便局 山形南原町簡易郵便局(写真)は、特定局かと思うくらいの大きさでした。つい、局員の方に「簡易ですか?」と聞いてしまったほど。 東北郵政局管内での、簡易郵便局設置CD1号機がありました。シティポスト以外の簡易で CDがおいてあるのははじめてみました。

運転を交代しながらずんずん進みます。 滝山郵便局東青田簡易郵便局山形南二番町郵便局 と訪局。

お次は、 山形南郵便局です。 なかなか人が多く、郵便局の規模も大きかったですが、キャンディーをくれたのが一番印象的。

さらに、 南舘簡易郵便局山形上町郵便局南沼原郵便局 とコマを進めていきました。

しばらく田園の中を走ってだんだんと初オフに近づいていきます。 柏倉郵便局 は、一昔前の郵便局の典型的な建物でした。

的場簡易郵便局 さてさて、国道458を北上していき、左右に田園をみながら走っていきます。とても素晴らしい景色です。 村木沢公民館を狙ってそこを左折。狭い道をとことこといったところに、どっかのWebページでみた写真と同じ光景がありました。 それは農協の建物。遂に到着しました。 的場簡易郵便局で〜す。 この時点で、僕らはオフ局は特別な取扱票を使っていると思っていたので、通帳だけもって中へ。 すると、女性の農協職員の方が不思議そうな様子でした。ここに来る人は、取扱票持参が普通のようです。 ガシャン、ガシャンといってオフ預入をしてくださいました。その後局舎前で記念撮影。

さて、一連の作業はこれで終わったわけではありません。再入力の手続きが必要です。これを行ってくれる郵便局は、 村木沢郵便局 なのです。若い方でしたが手慣れているようすですんなりとやってもらえました。 しかし、先ほどの手押し印字機のインクが半乾きだったので、通帳がやや汚れてしまいました。

さて、気を取り直して次の局へ。 相模郵便局 を訪問。

次は、 山辺郵便局 です。このあと、郵便局向かいのショッピングセンターで昼食を購入し簡単な昼にしました。

さて、ここからは局間が離れていきます。 椹沢郵便局飯塚簡易郵便局に着いたときは、14:55でした。ここも、農協内にある郵便局で、貯金の取り扱いは15時までとのこと。ぎりぎりでした。

残り1時間となったので、急いで行きます。 山形城西郵便局山形下条郵便局江俣郵便局山形中野郵便局と巡り、 新井田簡易郵便局 では、「汗をふきな」と、タオルをくれました。 出羽郵便局伊達城簡易郵便局大森簡易郵便局 にて貯金終了〜。よく見ると、最後の1時間で8局も回っています。恐るべし。

そして、後輩のsilica氏を迎えにいって、ガソリンの安い店を探して国道13号を南下します。途中発見するも、 通過してしまい、まごまごしているうちに再び戻って給油。そのあと、リサイクルショップを発見し、しばし ものを漁るも、もって帰ることは困難なのでレンタカーを返しに行くことに。

で、飲みに行こうということになって、silica氏御用達の店に行きました。 テーブルの横にパッドがおいてあって、それに番号を入力すると、注文できるという、画期的なものでした。 しかし、これで、119系は何だ?とか、いろいろやっているうちに、一人4000円nになってしまいました。合掌。

翌日に備えて、早く寝ようとも、silica氏のパソコンの具合を見ているうちに、そんなに寝られませんでした。 でも、僕が一番寝たみたいですけど。明日は早い電車に乗らなくてはいけません。

目次に戻る