2000年旅行記 | 2001年旅行記 | 2002年旅行記 | 2003年旅行記 | 2004年旅行記 |
2005年旅行記 | 2006年旅行記 | 2007年旅行記 | 2008年旅行記 | 2009年旅行記 |
at Zトップに戻る

 

NY・チリ・ボリビア16日目 2005/03/22

in Santiago...

 

○体調回復

一晩寝て、起きたら海が見えていた。昨日は4500mの高地にいて、体調もすこぶる悪かったのだが今日は全然そんなことはない。とは言ってもバスの旅はまだまだ続く。運転手と車掌は途中で勝手に道端の店の前でとまって食べ物とか買っている。日本じゃ誰かにチクられて懲戒処分のような話しだ。

ラ・セレナのターミナルを過ぎ、途中で昼食を搭載していく。途中で車販のおばちゃんが乗り込んできてパンを売っていた。大して食欲もないので買わない。ハイウェイを快調に飛ばし、次第に町中へと入っていった。サンティアゴも郊外だと、住宅の塀は頑丈につくられ、窓には鉄格子がはめられている。それだけまだ治安が悪いということなのか。相変わらずの乗り合いバスがクラクションを鳴らしながら何台も通り過ぎる光景。

チリ大学の脇を通り、バスターミナルに到着した。ようやく。

サンティアゴでずっと気に入っている、レジデンシアル・ロンドレスがまたもや今日の宿。今日はシャワー付きベッドルームが確保できてgood。荷物を置いて早速出かける。ネットカフェにちょっと立ち寄ってメールをチェックし、サンタルシアの丘へ行ってみる。入り口で名前を書けと言われる。特に入場料は取られず。かつての要塞だったらしく、内部が迷路っぽくなっていて、階段も急で、秘密基地に来たみたいになる。サンティアゴの汚い空気で遠くは霞んでいるが、まぁ面白いところだったかな。

要塞。

サンティアゴの空と町並み。そしてアンデス山脈。

○最後の日は日本食

今晩は日本食を食べようということになっていたため、歩き方にのっていた店へと向かう。…とまだあいていなかったため、近くをブラブラして適当な店に入ってお茶する。ここは肉+ポテトのセットとか非常にうまそうに見えたけどぐっと我慢。十分時間を潰したのでその後日本食の店へ。

チリの魚を寿司で食う。という目的と、なぜかここはラーメンが有名らしいので、ラーメンを注文。carisは何を食べたっけな?ビールはアサヒのスーパードライを飲んだ。満足。

 

翌日へ

2005年旅行記へ戻る