2000年旅行記 | 2001年旅行記 | 2002年旅行記 | 2003年旅行記 | 2004年旅行記 |
2005年旅行記 | 2006年旅行記 | 2007年旅行記 | 2008年旅行記 | 2009年旅行記 |
at Zトップに戻る

 

南部アフリカ・ビクトリアフォールズ 2006/09/30-10/01

Johannesburg -> Singapore -> Tokyo

○すーっと日本へ

朝は結構寒い。6時に起きてシャワーを浴びる。8時過ぎに朝食へ。一応朝食付きとは書いてあったが、パンと果物程度の簡単な朝食。宿の庭にはプールがあり、すぐ近くに空港が望める。今日乗るであろうSQの機体も駐まっていた。

泊まった宿。歩き方とロンプラに掲載。

定刻0930発の空港行きの送迎で送っていってもらう。到着するとカウンターが開くのは11時頃との情報を得たので、階上のカフェでチキンとコーヒーを飲む。そのあと、人が並びだしたので一緒に並ぶも、中国人の団体と一緒になりこれがまたメチャメチャ。どこが列の最後尾だかわかりゃしない。でも適当に並んでようやくチェックイン。

チェックインカウンターの風景。食事をしながら。

出国も無事すませ、お土産の買い物をし、インターネットで無事を報告し、シンガポール行きに搭乗。今回もバスにて搭乗だ。あまり混雑していなかったので、窓際から写真も撮れる。いろいろとハードなこともあった旅行もあとは飛行機を乗り継ぐだけの消化試合。

アフリカ大陸とインド洋の境目。

昼食。

 

Salad of tuna, potato and vegetables in vinaigrette
Braised pork with yam in preserved red beancurd, leafy greens, carrots, cauliflower and fried noodles
Cheese and crackers
Ice cream
Roll and butter
Coffee

朝食。

 

Fruit appetiser
Scrambled egg with chiken chipolata, tomato wedge and hash brown potatoes
Breakfast roll, butter - Fruit preserve
Coffee

A380用のボーディングブリッジ。

無事シンガポールで満席のSQ12便へ乗り継ぐ。隣は、同じくらいの年齢のリーマン。エクセルで一生懸命、出張報告を作成していらっしゃる。飛行機の中でお仕事とは偉いですな。と思いながら日本着。

SQ12便で帰国。

やっぱり、日本は安心できる土地であった。

 

2006年旅行記へ戻る